貸しホールのご案内
使用の申込み
1.使用許可申請書の受付
(1) 使用許可申請書の受付開始期間は、使用しようとする日の1年前の同月同日(市外の方は、半年前の同日)から、使用しようとする日の7日前まで受付します。
(2) 使用を許可したときは、許可書を交付します。「許可書」は使用当日必ずご持参ください。
(3) 受付時間は、午前8時30分から午後5時までとし、下記の休館日は除きます。ただし、行事により午後5時以降も開館している場合は、閉館するまで受付します。
(4) 間違いを防ぐため、電話、口頭及び郵便等の申込みは一切受付いたしませんので、直接ご来館のうえ所定の申請書に記入してお申込みください。
2.使用時間及び期間
(1) 使用時間は、午前9時から午後9時30分までです。ただし、前延長使用料を支払うことにより、午前8時30分から使用できます。
(2) 使用時間には、準備、後片付けに要する時間を含みますので十分注意してください。
(3) 使用期間は、引き続き3日間を超えることはできません。ただし、展示の場合は7日間まで使用できます。
(4) 定期的に曜日または日時を指定して使用することはできません。
3.休館日
(1) 毎週月曜日
(2) 「国民の祝日」の翌日(その日が月曜日にあたるときはその翌日)。
(3) 12月29日から翌年の1月3日まで。
(4) 上記以外で臨時に休館日を設けることがあります。
4.使用の制限
次の場合は、使用許可できません。また、既に許可している場合でも使用許可の取り消し、あるいは使用の中止をすることがあります。
 (1) 公の秩序、または善良な風俗をみだすおそれがあるとき。
 (2) 施設、または附属設備をき損、または滅失するおそれがあるとき。
 (3) 管理上支障をきたすおそれがあるとき。
 (4) 虚偽その他不正な手段で使用許可を受けたことが明らかになったとき。
 (5) 使用許可を受けた目的以外に使用したとき、及びそのおそれがあるとき。
 (6) 使用の権利を他人に譲渡、または転貸したとき。
 (7) 関市文化会館条例、規則並びに、これに基づく指示に違反したとき。
 (8) 暴力団、暴力行為をするおそれのある者及びその関係者。
 (9) その他会館を使用させることが適当でないと認めるとき。
  ※ 防音室を使用する場合に演奏を許可しない楽器がありますので注意してください。
    部屋の防音性能を超える音量や振動を発生する楽器は演奏できません。
    詳細は職員にお尋ねください。
5.使用許可の変更、取消し
許可に係る事項を変更、または取消しをしようとするときは、使用許可書を添え使用変更(取消し)申請書を提出してください。
6.特別な設備の設置
特別な設備の設置、及び備え付けの器具以外の器具を搬入し使用しようとするときは、事前に許可を受けてください。
7.使用料
(1) 使用料は、別表のとおりです。
(2) 会館使用料は、許可書を受けたときから使用する日までに納めてください。
  附属設備使用料、冷暖房料、延長使用料、追加施設使用料等については、使用終了後ただちに当会館に納めてください。
(3) 既納の使用料は、特別な場合を除きお返しいたしません。
ページトップへ戻る
使用前の準備
1.関係官公署への届出
使用許可を受けたときは、使用内容により次の官公署へ必要な届出をしてください。
 関警察署(集会届)   下有知106-8 24-0110
 関消防署(火気の使用) 西欠ノ下5  23-0119
2.事前の打合わせ
催物を円滑に進行させるため、使用日の1カ月前までに、プログラム等を持参のうえ会館職員と打合わせしてください。
3.看板、事務用品
看板、事務用品(画鋲、テープ、ホワイトボードマーカー等)は使用者で用意してください。
4.責任者等の設置
使用していただく施設の秩序を保つため、必ず責任者及び必要な整理員を置いてください。
5.非常の場合
非常の場合に備えて、あらかじめ施設や設備の状況を承知し、非常出口、誘導の方法、消火設備等の取扱い方法を確認しておいてください。
ページトップへ戻る
使用当日の注意
1.会場の準備、整理
会場準備、会場並びに駐車場の整理は、会館職員の指示によって主催者側で行うこと。
2.遵守事項
(1) 所定の場所以外では飲食、喫煙はしないこと。その旨徹底してください。
(2) 所定の収容人員を超えないこと。
(3) 許可を受けないで、会館または敷地内において物品等を販売、展示し、または金品の寄付、募集、及び広告類の展示、配布等の行為をしないこと。
(4) 他人に危害を加え、または迷惑となる行為及び物品、動物の携行はしないこと。
(5) 建物、その他工作物を汚損し、またはき損するおそれのある行為をしないこと。(壁面、ガラス等への貼紙はご遠慮ください)
(6) 雨天の際、雨傘をお持ちの入場者には必ずビニール傘袋等を主催者側で準備してお渡しください(準備できない場合は、実費であっせんします)。
(7) 盗難等については十分注意し、万一盗難が発生しても当会館は一切責任を負いません。
(8) その他会館職員の指示にしたがってください。
ページトップへ戻る
使用終了後の注意
1.原状回復の義務
使用者は、使用を終了したとき、または中止を命ぜられたとき等、ただちに原状にもどし、清掃のうえ会館職員の検収を受けなければならない。
2.損害の賠償
使用者は建物及び付属設備等を破損、または滅失したときは、その損害を賠償しなければならない。
利用者(観衆を含む)の責任に帰せられる行為についても使用者の責とする。
ページトップへ戻る
使用料金
文化会館使用料
施設名 使  用  料

使用時間


区分

午 前
9時〜12時
午 後
1時〜4時30分
夜 間
5時30分〜9時30分
午前〜午後
9時〜4時30分
午後〜夜間
1時〜9時30分
全 日
9時〜9時30分
大ホール
(ホワイエ含む)
平 日 11,500円 19,000円 28,000円 30,500円 47,000円 58,500円
土曜日
日曜日
休 日
15,000円 25,000円 37,000円 40,000円 62,000円 77,000円
小ホール 平 日 1,750円 2,900円 4,300円 4,650円 7,200円 8,950円
土曜日
日曜日
休 日
2,250円 3,800円 5,500円 6,050円 9,300円 11,550円
楽屋(1室) 第1・2楽屋 150円 200円 300円 350円 500円 650円
第3・4楽屋 100円 150円 200円 250円 350円 450円
第5楽屋 200円 350円 500円 550円 850円 1050円
リハーサル室   800円 1,300円 1,900円 2,100円 3,200円 4,000円
ホワイエ   5,000円 8,300円 12,000円 13,300円 20,300円 25,300円
 会議室・個展室・和室
(1室)
 第1~4会議室 400円 650円 1,000円 1,050円 1,650円 2,050円
第5・6会議室  300円 500円 750円 800円 1,250円 1,550円
第1~4個展室  300円 450円 650円 750円 1,100円 1,400円
第5個展室 350円 600円 900円 950円 1,500円 1,850円
第1・2和室 250円 350円 500円 600円 850円 1,100円
防音室   800円 1300円 1,900円 2,100円 3,200円 4,000円
浴室(1回につき)   500円 500円 500円 1,000円 1,000円 1,500円
備 考
1.使用者が501円以上の入場料(入場料金、会費、会場整理その他名目のいかんを問わず、入場者から徴収する入場の対価をいう)を徴収する場合は、
 当該使用料の額に次の額を加算する。
  (イ) 入場料の額が501円以上1,500円以下の場合は、当該使用料の額に0.5を乗じて得た額
  (ロ) 入場料の額が1,501円以上の場合は、当該使用料の額
2.使用者が商業宣伝の目的として使用する場合の使用料の額は、当該使用料の額の2倍の額とする。
3.大ホール又は小ホールの舞台のみを使用する場合の使用料の額は、当該使用料の額に0.3を乗じて得た額とする。
4.やむを得ない理由により、使用時間区分以外の時間に使用する場合の使用料の額は、次のとおりとする。
  (イ) 使用時間区分の午前に接続して午前9時前又は正午から午後1時までの時間帯を使用する場合30分
    (当該使用時間に30分に満たない端数があるときは、その端数を30分として計算する。以下同じ)につき、
    この表に定める午前の使用料の額に0.2を乗じて得た額。
  (ロ) 使用時間区分の午後に接続して正午から午後1時まで又は午後4時30分から午後5時30分までの時間帯を使用する場合30分につき、
    この表に定める午後の使用料の額に0.15を乗じて得た額。
  (ハ) 使用時間区分の夜間に接続して午後4時30分から午後5時30分まで又は午後9時30分後の時間帯を使用する場合30分につき、
    この表に定める夜間の使用料の額に0.15を乗じて得た額。
5.使用者が冷暖房設備を使用する場合は、1時間(当該使用時間に1時間に満たない端数があるときは、その端数を1時間として計算する)につき、次の額を徴収する。
 この場合において、ホワイエ・楽屋・リハーサル室の冷暖房料の額はホワイエ・楽屋・リハーサル室のみを使用する場合に適用する。
 又、2F個展室第1〜第4、3F第1〜第6会議室、防音室、4F和室第1~第2のコイン式冷暖房料の額は1時間(1室当たり)400円、2F第5個展室は500円の額とする。

料金(1時間)


施設

冷房料 暖房料
大ホール 6,300円 8,710円
小ホール 2,410円 2,520円
ホワイエ 2,410円 2,520円
楽屋(1室当たり) 710円 710円
リハーサル室 710円 710円
第5個展室 500円 500円
会議室・個展室(1室当たり)
※第5個展室を除く
400円 400円
防音室 400円 400円
6.休日とは、国民の祝日に関する法律(昭和23年法律第178号)に規定する休日をいう。
附属設備使用料(大ホール 1回分)
種別 設  備  名 種別 使用料 種別 設  備  名 種別 使用料



          
所作台 1式 3,400円


     
1KWスポットライト 1台 400円
平台 1枚 50円 500Wスポットライト 1台 300円
松羽目 1式 800円 フットスポットライト 1台 300円
竹羽目 1式 800円 効果機 1台 1,000円
鳥屋囲 1式 400円 調整用タワー 1台 400円
金びょう風 1双 1,000円 電源コンセント(30A) 1口  200円 
銀びょう風 1双 1,000円 特設電源(200A) 1口 1,400円
 指揮者台 1台  200円  Aセット ボーダーライト2列
    シーリング・フロントサイドスポットライト 
1式 9,200円
指揮者用譜面台 1台 200円 Bセット 反響板、反響板ライト
     シーリング・フロントサイドスポットライト
1式 12,500円
譜面台 1台 20円 Cセット ボーダーライト3列
      シーリング・フロントサイドスポットライト
      サスペンションライト3列
      ホリゾントライト
1式 22,300円 
大太鼓 1台 500円
背景幕他(各種) 1式 500円










 拡声装置 1式 2,100円
司会台 1台 150円 カセットデッキ 1台 800円
毛せん 1枚 150円 CDデッキ 1台 800円
山台用座布団 1枚 150円 MD 1台 800円
演台 1台 500円 マイクロホン(コンデンサー) 1本 600円
花台 1台 150円 マイクロホン(ダイナミック) 1本 200円
ホワイトボード・黒板 1台 200円 エレベーターマイクロホン 1本 1,000円
反響板 1式 3,100円 ワイヤレスマイクロホン 1ch 1,000円
オーケストラピット 1式 3,100円 3点吊りマイクロホン 1式 2,100円
白布(1日単価) 1枚 200円 サブミキサー(8CH) 1台 800円
PA電源(60A) 1口 300円
 照

ボーダーライト 1列 1,200円 電源(20A) 1口 100円
サスペンションライト 1列 2,600円 スクリーン 1式 500円
ロアーホリゾントライト 1列 1,500円 ステージスピーカー 1式 1,000円
アッパーホリゾントライト 1列 2,600円 サイドモニタースピーカー 1式 500円
フットライト 1列 600円 ピアノ 1台 2,100円
花道用フットライト 1列 300円 屋外拡声装置 1式 1,500円
フロントサイドスポットライト 1式 2,600円 移動用モニタースピーカー 1式 500円
シーリングスポットライト 1列 4,200円 ダイレクトボックス 1台 300円
ピンスポットライト 1台 2,100円
トーメンタルスポットライト 1式 800円
備 考 使用料1回とは、午前、午後、夜間をそれぞれ1回として計算し、全日の場合にあっては3回として計算します。
附属設備使用料(小ホール・※1 会議室・※2 防音室 1回分)
種別 設  備  名 種別 使用料 種別 設  備  名 種別 使用料


平台 1枚 50円


Aセット ボーダーライト
    シーリング・フロントサイドスポットライト
1式 2,500円
松羽目 1式 400円 Bセット 反響板、反響板ライト
     シーリング・フロントサイドスポットライト
1式 4,300円
演台 1台 300円 Cセット ボーダーライト
     シーリング・フロントサイドスポットライト
     サスペンションライト
     ホリゾントライト
1式 4,600円
花台 1台 100円










          
拡声装置  1式 1,000円
司会台 1台 150円 マイクロホン(コンデンサー) 1本 600円
反響板 1式 1,500円 マイクロホン(ダイナミック) 1本 200円
ホワイトボード・黒板 1台 200円 ワイヤレスマイクロホン 1ch 1,000円
指揮者台 1台 200円 サブミキサー(8CH) 1台 800円
指揮者用譜面台 1台 200円 カセットデッキ 1台 800円
譜面台 1台 20円 CDデッキ 1台 800円
白布(1日単価) 1枚 200円 MD 1台 800円


ボーダーライト 1列 600円 サイドモニタースピーカー 1式 500円
サスペンションライト 1列 900円 スクリーン 1式 200円
ロアーホリゾントライト 1列 600円 ダイレクトボックス 1台 300円
アッパーホリゾントライト 1列 600円 電源(20A) 1口 100円
フットライト 1列 300円 ピアノ 1台 2,100円
フロントサイドスポットライト 1式 1,000円
シーリングスポットライト 1列 900円      
ピンスポットライト 1台 900円  
展示用スポットライト(会議室・個展室) 1個 30円  ※1  拡声装置(第3・4会議室) 1式  1,500円  
電源コンセント(20A) 1口 150円  ※2  電子ピアノ(防音室) 1台  100円  
備 考 使用料1回とは、午前、午後、夜間をそれぞれ1回として計算し、全日の場合にあっては3回として計算します。
アクセスマップ
お問い合わせ
ページトップへ戻る